光回線の対応エリアを調べる

あらかじめ光回線の対応エリアを調べておいた方がいいでしょう。

申し込みの際に住所などで調べてくれるでしょうが、自分でも調べておきましょう。

現在はほとんどの場所で光回線を利用することができますが、全てではありません。

しかし対応エリアは徐々に広がってきています。近い将来日本中どこでも対応エリアということもありえるでしょう。

基本的には人口が多い場所やニーズが多い場所というのはほぼ対応エリアです。田舎にお住みの人は確認しておくといいでしょう。

対応エリアの調べ方

光回線の対応エリアというのは業者によって違ってきます。

なので例えばフレッツ光で対応エリアの場所がauひかりでは対応エリアではない。といった感じです。

なので業者ごとに対応エリアを調べることが大事です。

対応エリアの調べ方は代理店サイトや公式サイトにて調べることができます。細かいことが聞きたければ問い合わせると詳しく教えてくれます。

対応エリアではなかった場合

現在の段階では対応エリアでなかった場合はあきらめるしかありません。

自宅近くに電柱があれば光回線を開通させることができます。

対応エリアでなくても自宅近くに電柱があれば開通は可能かもしれません。そのため対応エリアでない人も問い合わせることでもしかしたらがあるかもしれません。

光回線の新規契約におすすめの代理店はこちら
オプション加入なしのフレッツ光代理店を紹介しています。

このページの先頭へ